企業の体重計

「子供から健康都市 スポーツ事業 エクスポ2022」

皆さんこんにちは、ケイ・システムの小島です。
10月10日に開催される「子供から健康都市 スポーツ事業 エクスポ2022」まで残り数日となりました。
スポーツ体験事業を通じてSDGsの達成に貢献する!との実行委員会の熱い想いから、複数設置するゴミ箱の下に「企業の体重計」を置くことになっておりますが、大会当日に使用するゴミ箱とのぼり旗等の準備ができました。こちらを使用して、ゴミステーションを設置し、分別ナビゲーターを行う予定です。


SDGsではターゲットの12.5に、2030年までに、廃棄物の発生を、大幅に減らすという目標があります。
このゴールを達成するためには、ゴミの削減とリサイクル促進に本気で取り組むことが必要です。
ゴミの排出実態がほとんど把握されていない、ゴミのデータの分析や活用まで手が回っていない、この二つの課題を解決するために、当社は「企業の体重計」を開発・リリースしました。


まずは神奈川県大和市から、「ゴミの視(み)える化」を通じて環境問題解決を発信できるよう、頑張ります!!!

▲大会当日に設置する案内看板
▲大会当日に設置する最新型のSIM搭載の「企業の体重計」①
▲大会当日に設置する最新型のSIM搭載の「企業の体重計」②

関連記事

コメント

  1. stromectol tablets 23 In this phase III, double blind trial, 8010 postmenopausal women with ER positive and or PR positive breast cancer were randomly assigned to 5 years of hormonal therapy in one of four arms tamoxifen, letrozole, tamoxifen for 2 years followed by letrozole for 3 years, or letrozole for 2 years followed by tamoxifen for 3 years

TOP