システムのご紹介 – 株式会社ケイ・システム 
 
システムのご紹介
どれを選んだら良いか、迷ったらコチラ ⇒ システム導入診断

ソフトの連動によって、 容易な情報共有、 一元管理による産廃事務の効率化へ

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

産廃事務の効率化

クリックorタップで詳細表示 ▼


  • マニフェスト管理システム


  • 業者販売仕入管理システム


  • 受入・計量器連動操作支援システム


  • 1次・2次マニフェストひも付けシステム



  • 契約書作成と期限管理システム


  • マニフェスト返送管理システム


  • 一般廃棄物マニフェスト対応ソフト


  • 紙マニフェストの電子化


  • ゴミの見える化を実現


  • コンテナ管理システム

クリックorタップで詳細表示 ▼
導入事例

 
 
Note
 
 
1台で利用される場合
 メイン版(スタンドアローン版・ライトエディション版)をご利用して頂く必要がございます。

2台以上で利用される場合
2台目からクライアント版をご利用頂けます。 クライアント版のみでは動作しません。
クライアント版には、必ずメイン版が必要になります。
単票複写用紙を使用する場合
プリンタドライバーでユーザ定義サイズの用紙サイズを指定できる必要があります。
記載の幅10インチ以上で縦8インチ及び9インチから用紙の右20mm
上下8mmまで印字できる必要があります。
なお印字領域を満たしていても使用するプリンタ固有の性能により
印字及び正しい位置に印字できない場合があります。

計量指示計と接続するパソコンには、
RS232Cシリアルポートと各指示計と接続するRS232Cケーブル(接続する指示計の仕様に従う)が必要です。

 
 
PC複数台運用時の注意点
 
 
パソコン台数が3~5台以上の場合
データベース専用機としてWindows Serverを設置してください。
下記条件のいずれかに該当する場合は、
SQL Server StandardもしくはEnterprise(有償版)にしてください。

マニフェスト(もしくは売上伝票)が月間5,000枚を超える場合


得意先件数が5,000件を超える場合


パソコン台数が5台以上になる場合


※ SQL Server Expressでも運用は可能ですが、メモリを1GBまでしか利用できず、快適な運用を保証できません
システム構成イメージ
クラウド型
データセンターの利用でサーバー管理が不要となり、トータルコストの削減が可能です。
  • 面倒なサーバー管理をアウトソーシング
  • Windowsのバージョンに関わらず利用可能
  • 安心のバックアップ体制。重要なデータをお預かりできます。
  • 充実の設備、耐震構造。災害時の自家発電ですばやく復旧。
オンプレミス型
社内にサーバがあるため、セキュリティリスクが比較的低くなります。
  • 各PCへのプログラムのインストールが必要。
  • 複数支店間で使用する場合、VPNの環境構築が必要。
システムのご紹介
ソフトの連動によって、 容易な情報共有、 一元管理による産廃事務の効率化へ
産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化産廃事務の効率化
マニフェスト管理システム
産廃イチロー 排出収集処分
業者販売仕入管理システム
産廃キング 収集処分
受入・計量器連動操作支援システム
産廃シロー 処分
一般廃棄物マニフェスト対応ソフト
一廃ハナコ
紙マニフェストの電子化
電子のラクロー
ゴミの見える化を実現
企業の体重計
コンテナ管理システム
コンテナセット
クリックorタップで詳細表示 ▼
各ソフトの動作環境・推奨環境・仕様 等…
導入事例
1台で利用される場合
メイン版(スタンドアローン版・ライトエディション版)をご利用して頂く必要がございます。
2台以上で利用される場合
2台目からクライアント版をご利用頂けます。 クライアント版のみでは動作しません。
クライアント版には、必ずメイン版が必要になります。
単票複写用紙を使用する場合
プリンタドライバーでユーザ定義サイズの用紙サイズを指定できる必要があります。
記載の幅10インチ以上で縦8インチ及び9インチから用紙の右20mm
上下8mmまで印字できる必要があります。
なお印字領域を満たしていても使用するプリンタ固有の性能により
印字及び正しい位置に印字できない場合があります。
計量指示計と接続するパソコンには、
RS232Cシリアルポートと各指示計と接続するRS232Cケーブル(接続する指示計の仕様に従う)が必要です。
PC複数台運用時の注意点
パソコン台数が3~5台以上の場合
データベース専用機としてWindows Serverを設置してください。
下記条件のいずれかに該当する場合は、
SQL Server StandardもしくはEnterprise(有償版)にしてください。
マニフェスト(もしくは売上伝票)が月間5,000枚を超える場合
得意先件数が5,000件を超える場合
パソコン台数が5台以上になる場合
※ SQL Server Expressでも運用は可能ですが、メモリを1GBまでしか利用できず、快適な運用を保証できません


お知らせ NEWS
動 画 MOVIE
システムのご紹介 SYSTEM
システム導入診断 DIAGNOSIS
導入事例 CASE
会社概要 COMPANY
リモートサポート REMOTE
スタッフ紹介 STAFF
お問合せ CONTACT