相模経済新聞2021年9月10日号に「かながわSDGsアクションファンド」の第1号案件である「神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド」を掲載していただきました。 – 株式会社ケイ・システム 
 

相模経済新聞2021年9月10日号に「かながわSDGsアクションファンド」の第1号案件である「神奈川発 ゴミの見える化革命DXファンド」を掲載していただきました。

「社会貢献可視化し投資を促す」と題し、SDGs推進の協力企業として当ファンド募集の紹介です。
当社が常日頃から発信させていただいている
「SDGsにみなが取り組んでいかなければならない中で、お金にならない価値を見出すような形で売っていかなければならない」と言う話もしっかりと載せていただき大変嬉しく思います。

神奈川県は都道府県として唯一「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の両方に選定されています。
SDGsの達成に向けて民間投資が不可欠であると判断し、事業の社会的価値を可視化するSDGs社会的インパクト評価モデルの構築など、社会的投資の取り組みを積極的に進めています。

このように掲載していただくことは、SDGs達成に向けた取組を更に加速させるばかりか、当社にとっても活力になります。
神奈川県内の「SDGs推進の協力企業」の名に恥じぬよう社員一丸となって、SDGsの達成に貢献できるように頑張ります。

▲相模経済新聞2021年9月10日号


お知らせ NEWS
動 画 MOVIE
システムのご紹介 SYSTEM
システム導入診断 DIAGNOSIS
導入事例 CASE
会社概要 COMPANY
スタッフ紹介 STAFF
お問合せ CONTACT
かながわプラごみゼロ宣言(※外部サイト※) かながわプラごみゼロ宣言(※外部サイト※)
SDGs への取り組み SDGs への取り組み
メルマガ登録 MAIL
リモートサポート REMOTE